タウリンが多く含まれる食材

やはり一番魅力的なのは、日々の食材から少しずつでもタウリンを摂取していくことです。
ではタウリンはどのような食材に多く含まれるのでしょうか。
また、摂取量の目安はあるのでしょうか。

 

タウリンの1日の摂取量は3000mgと言われています。
3000mg摂取できれば、タウリンを効果として実感できると言われています。
タウリンは以下の食材におおく含まれていますので、この機会に覚えておいてください。

 

・タコ(真ダコ)
・イカ(ヤリイカ・スルメイカ)
・ブリ
・カツオ
・アジ
・サンマ
・サバ
・サザエ
・牡蠣
・ホタテ
・ハマグリ
・シジミ
・エビ(クルマエビ・タイショウエビ・アマエビ)

 

こう見ると、魚介類に多く含まれている事がわかります。
とは言え、理想である3,000mgのタウリンを魚介類だけで摂取するのはとても難しいです。
そこで、サプリメントや栄養ドリンクを使って効果的に補っていくことをお勧めします。

 

栄養ドリンクやサプリメントにはタウリンの具体的な含有量が明記されています。
それを見ながら、効率よく摂取できるものを選んでみてください。